”得する”子育てお役立ち情報をチェック▶︎

子連れ家族3人ハワイ旅行でいくらかかる?トータル費用を徹底検証

子連れ家族3人ハワイ旅行の総額 #子連れ旅行
ほえちゃん
ほえちゃん

私と夫とムスメの3人家族でハワイ旅行を計画中!

一体いくら費用がかかるのかな?

家族3人でハワイ旅行…!

できれば安く済ませたいけど、ある程度ランクが高くてリゾート感のあるホテルに泊まりたいし、子供にも良い経験をさせてあげたいし、滞在中もお土産もせっかくのハワイ旅行だからちょっとくらい贅沢したいですよね。

そこで、夫・妻・子供の3人家族の子連れハワイ旅行の場合、以下の条件を満たしたトータル費用はいくらなのか?ハワイ旅行経験を元にリアルな金額を算出しました。

ムスメ
ムスメ

ハワイ旅行、楽しみだよ〜!

【注意】「このブログを参考に費用を貯金したのに全然足りないじゃん嘘つき!」とならないように、かなりリアルな数字で出してます。

ページの最後に、節約できる費用や節約するコツもご紹介しているので、合わせて参考にしてみてくださいね。

家族3人子連れハワイ旅行の条件

【家族構成】

夫、妻、子供(乳幼児)の3人家族

【行く時期】

夏休みやゴールデンウィークなどの連休

【滞在期間】

4泊6日

【申し込み方法】

旅行会社のツアーパックは利用せず、航空券・ホテル・現地でのアクティビティは自分たちで申し込みする。

【こだわり】

・安全第一

・ある程度ランクの高いリゾートホテル

・子供も親も最高の思い出になるアクティビティ

・ハワイならではの食事

・お土産もしっかり購入

子連れ家族3人ハワイ旅行でいくらかかる?トータル費用は○○円!

子連れ家族3人ハワイ旅行のトータル費用

子連れ家族3人で行くハワイ旅行のトータル費用を計算してみると、4泊6日で約775,185円でした。

ほえちゃん
ほえちゃん

正直リアクションしようがないんだけど、結婚式をハワイで挙げた時のことを思うと「まぁこれくらいはかかるか」って感じ。

ムスメ
ムスメ

ツアーで行くなら一人総額30万円くらいが相場なんだって。

そう考えると3人で90万円は必要になるから、ツアー会社を通さずに申し込みした方が相場よりは安くなるんだね

項目かかる費用
宿泊費(Aグレード)約120,000円
航空券(JAL)384,930円
食費(13食+軽食)約95,000円
交通費約6,655円
アクティビティツアー代約44,000円
お土産代約70,000円
パスポート&ESTA約42,600円
海外旅行保険約7,000円
通信費(レンタルwi-fi)約5,000円
合計約775,185円

宿泊費

ヒルトンハワイアンビレッジ

ハワイのホテルはSLグレード・Lグレード・Aグレード・Bグレード・Cグレード・Dグレードの6つのグレードに分かれていて、聞いたことのあるようなホテルはLグレードかAグレードに位置します。

費用相場ですが、夏休みに入った7月下旬の月曜日から家族3人(子供は添い寝)で4泊するとしてLグレードの人気ホテル「ハレクラニ」なら228,216円Aグレードの人気ホテル「ヒルトンハワイアンビレッジ」なら114,244円となっていました。

ほえちゃん
ほえちゃん

どうしても「このホテルに泊まりたい!」という希望がなければAグレードのホテルがオススメ

Aグレードはリゾート感がありつつも部屋や時期によってはかなりリーズナブルに泊まれるし、日本人のコンシェルジュがいるホテルがほとんどだから安心だよ!

ここではAグレードのホテルに宿泊すると仮定し、宿泊費を約12万円で計上します。

Lグレードのホテル一覧

・JW マリオット イヒラニ リゾート & スパ

・アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ

・エスパシオ ザ ジュエル オブ ワイキキ(旧アストン・ワイキキ・ビーチサイド)

・ザ カハラ ホテル & リゾート

・ザ ロイヤル ビーチ タワー アット ザ ロイヤル ハワイアン(旧ザ ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクションリゾート)

・ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチ

・トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ

・ハレクラニ

・フォーシーズンズリゾート・オアフ・アット・コオリナ

・マイラニ・タワー・ザ・ロイヤル・ハワイアン,ラグジュアリー・コレクション・リゾート

Aグレードのホテル一覧

・アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

・アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート

・アストン・ワイキキ・ビーチタワー(旧ザ・レジデンシズ・アット・ワイキキ・ビーチ・タワー)

・アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ(旧パシフィック ビーチ ホテル)

・エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク

・ザ モダン ホノルル バイ ダイヤモンド リゾーツ

・ザ ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート

・シェラトン ワイキキ

・タートル ベイ リゾート

・ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート & スパ

・ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニ(旧ワイキキ・パーク・ホテル)

・ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾート

・プライド オブ アメリカ

・プリンス ワイキキ

・モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート & スパ

・ワイキキ ビーチ マリオット リゾート & スパ

参考|JTB楽天トラベルエクスペディア

飛行機代

家族3人ハワイ旅行の飛行機代

日本からハワイへの直行便は6つの航空会社が運行しています。

ほえちゃん
ほえちゃん

子連れならダンゼン直行便がおすすめ。

LCCを使えばもっと安く行けるけど、乗り換えがあったり座席が狭かったりとハワイへ到着する頃にはヘトヘト…。

日本からハワイへの直行便

・JAL(日本航空)
・ANA(全日空)
・ユナイテッド航空
・デルタ航空
・大韓航空
・ハワイアン航空

子連れハワイということで、日本のエアラインを利用することとします。

また、乳幼児とはいえ長時間のフライトになるので子供の席も用意するのがベター。

多くの航空会社ではバシネットと呼ばれる乳幼児用の簡易ベッドが備え付けられていますが、10kg〜12kg程度までという制限があったり、2歳までという年齢制限があったり、寝返りできない狭さということもありで、1歳前後になると正直使えない…。

ほえちゃん
ほえちゃん

寝返り前後までの赤ちゃんならバシネットを利用した方が安心♪

成田発ホノルル着のJAL、エコノミースタンダード、7月8月の夏休み期間で利用した場合、往復で384,930円でした。

成田発ホノルル着のJAL

大人2名:230,000円(往復)

子供1名:186,300円(往復)

税金・燃油特別付加運賃など:68,630円

合計:384,930円

参考|JAL

ほえちゃん
ほえちゃん

この金額はJALのホームページから予約した場合なので、エクスペディアなどの宿泊とセットで値引きになる宿泊予約サイト経由ならもう少し値段を下げられるよ!

あと、空港までに行くための電車代やバス代、車で行くなら駐車代金やガソリン代などが別途必要です。

食費

家族3人ハワイ旅行の食費

日本国内のホテルだと朝食付きの宿泊プランが多いですが、ハワイの場合ツアーを利用しても朝食付きプランはあまり見かけません。

ですので、朝食・昼食・夕食の3食分×滞在日数分が必要になります。

滞在日数食事
1日目昼食・夕食
2日目朝食・昼食・夕食
3日目朝食・昼食・夕食
4日目朝食・昼食・夕食
5日目朝食・昼食

3食分の食費に加えて、アイスなどのスイーツや水分補給のためのドリンク代、ちょっとしたオヤツも必要ですね。

これら全部を合わせると、トータル約870ドル(約95,000円)が食費の目安です。

ハワイ滞在時の朝食(一人約10ドル)

大人2人分:約20ドル(約2,200円)

子供1人分:約10ドル(約1,100円)

一食分の合計:約30ドル(約3,300円)

四食分の合計:約120ドル(約13,000円)

ホテル内にあるレストランでオシャレにビュッフェ、となると、大人1人あたり約30ドル〜40ドル、子供1人あたり約15ドル〜20ドルほどかかりますが、デリなどで買ったパンやフルーツをホテルの部屋で食べれば、1人あたり約10ドル程度で済ませられます。

ほえちゃん
ほえちゃん

私はコンビニやスタバで買ったサンドイッチだったりコーヒーだったりを部屋にあるラナイ(ベランダ)で食べます♪

ほえちゃんイチオシのヒルトンハワイアンビレッジは、ホテル内にコンビニもスタバもあるから、朝の散歩に丁度いいんです!

ハワイ旅行はラナイで朝食

キッチン付きのコンドミニアムタイプのホテルに泊まったら、初日に現地のスーパーで食材を買っておいて自炊するのもアリです。

コンドミニアムタイプのお部屋は少々料金はお高めですが、離乳食中のお子さん連れだと何かと便利!

ハワイ滞在時のランチ(一人約15ドル)

大人2人分:約30ドル(約3,300円)

子供1人分:約10ドル(約1,100円)

一食分の合計:約40ドル(約4,400円)

五食分の合計:約200ドル(約22,000円)

ランチはサクッと食べられるような、アラモアナショッピングセンターなどのフードコートやランチボックスのテイクアウトが便利でローコスト。

約15ドル程度で飲み物も買えますよ!

ハワイアンフード
ほえちゃん
ほえちゃん

私のおすすめはホノルルにある「丸亀製麺」

ハワイにあるにも関わらずほぼ日本の料金と変わらず、チップも不要!

アメリカンな食事で疲れた胃にダシが染みるんだなぁ〜。

おにぎりも普通のおにぎりですし、うどんは離乳食にもなるので子連れには嬉しいですよね。

スイーツなどの軽食(みんなで約30ドル)

1日分:約30ドル(約3,300円)

5日分:約150ドル(約16,000円)

ハワイと言えばアサイーボウルやパンケーキ、シェイブアイスなどなど…甘い誘惑がたっぷり!

せっかくのハワイなので、ご当地グルメは食べておきたいですよね。

有名なMatsumoto Shave Ice (マツモト・シェイブアイス)だと1個3ドル〜4ドル、ブーツ・アンド・キモズのパンケーキは1皿10ドル〜20ドルほどです。

アサイーボウル

スイーツの他にも、水分補給のための飲み物や子供のお菓子などの出費があるので、1日30ドル程度と考えておきましょう。

ハワイ滞在時のディナー(一人約40ドル)

大人2人:約80ドル(約8,800円)

子供1人:約20ドル(約2,200円)

一食分の合計:約100ドル(約11,000円)

四食分の合計:約400ドル(約44,000円)

夕食時に利用するようなレストランだと、相場は大人1人あたり約40ドル、子供1人あたり約20ドル程度考えておきます。

こういったレストランは店員さんがテーブルについてサービスしてくれるので、料理のお値段に加えてチップも支払う必要があります。

ハワイ旅行のディナーはステーキ

最近ではハワイでも日本のようにあらかじめサービス料込みになっているレストランも増えてきているそうですよ!

ハワイでの交通費

ワイキキトロリーバス
引用:ワイキキトロリー
ほえちゃん
ほえちゃん

ハワイでホノルルを自由に観光するならトロリーバスが安心。

アトラクションみたいで子供も大喜び!

風を感じながらハワイの街並みを観光がてら移動できます。

ワイキキトロリーには「ブルーライン・グリーンライン・レッドライン・ピンクライン」の4路線あり、ブルーライン・グリーンライン・レッドラインは観光名所をグルリと回遊するルートで1日券からの販売ピンクラインのみ1回乗車2ドルと都度払いできます。

ワイキキトロリーのオフィシャルサイトをチェック

ちなみにピンクラインはJCBカードを乗車時に見せると本人と同伴の家族(大人1人+11歳以下の子供2人)の4名まで無料で乗ることができるので、JCBカードを持っていないなら旅行前に作っておくのがおすすめです!

ほえちゃん
ほえちゃん

1日券を購入してもピンクトロリーが無料で乗り放題!

ただし有効なのは1日券が使える日だけなので注意してね。

4泊の滞在期間中、ホノルルをぶらぶら観光するショッピングデイを1日、アクティビティツアーを1日、海やプールでのんびり遊ぶ日を1日、水族館などの施設を巡る日を1日とスケジュールします。

水族館などの観光施設を巡るにはワイキキトロリーが楽チン!

1日券が大人2人分で46ドル、子供1日分で15ドルなので交通費は合計61ドル(約6,655円)です。

目的移動手段交通費
ウィンドウショッピングピンクトロリーJCBカードで無料
アクティビティツアーツアーバスツアー料金込
施設観光ワイキキトロリー1日券
大人:23ドル
子供:15ドル

アクティビティ代

ハワイのウミガメツアー

ハワイは観光地と言えど少し繁華街から外れると治安が悪い場所もあります。

ほえちゃん
ほえちゃん

子連れなら日本人ガイドのついた観光ツアーが安心。

旅行自体をツアーで申し込むならあらかじめアクティビティツアーが組み込まれているツアーが多いので、自分で調べたり申し込んだりする手間が省けます。

ですが、好みのアクティビティじゃなかったり、子供の月齢と合わないこともしばしば。

アクティビティツアーは現地の人が日本人向けに販売しているものや、H.I.SやJTBといった日本の旅行会社が企画しているものなど、数多く存在します。

ほえちゃん
ほえちゃん

「英語が不安」「安全第一で動きたい」なら、H.I.SやJTBのアクティビティツアーがおすすめ。

事前にネットで予約することもできますし、ハワイについてから現地の支店で申し込むこともできますよ!スタッフは日本人です♪

ツアーには昼食や軽食が含まれているものもあり、料金は大人で約150ドル〜200ドル、子供で約100ドル程度が目安です。

ランチは別の予算で出しているので、ここではランチが出ないアクティビティを想定し大人1人150ドル、子供100ドルで計算します。

アクティビティツアーに1日参加するとして大人2人分300ドル、子供1人分100ドルの合計約400ドル(約44,000円)がアクティビティツアーの目安費用となります。

お土産代

ハワイのお土産の定番ウクレレ

ハワイに行って買いたいもの、何を思い浮かべますか?

ほえちゃん
ほえちゃん

定番のホノルルクッキーやハワイ限定ショップバッグやトートバッグ、ばらまき用のプチギフト、余裕があれば免税店で化粧品やファッションアイテム、とかかな…。

お土産代は個人差が出る費用ですが、口コミをリサーチしていると10万円未満に抑えている人が多かったです。

私のハワイ旅行経験から考えて計算してみると、配る用のお土産で2万円前後、自分達用のお土産で7万円程度は確保しておきたいので、合計7万円として計上します。

ムスメ
ムスメ

ハワイのワンピース着たい〜!

ほえちゃん
ほえちゃん

(日本で絶対着ないだろうけど可愛いから買っちゃう・・・せっかくのハワイだし・・・でも結構高いよね・・・)

パスポートとESTA(エスタ)

ハワイ旅行はパスポートとエスタが必須

案外お金がかかるのがパスポート費用。

そして、忘れちゃいけないESTA申請です。

家族3人(子供が12歳未満)の場合、パスポートとESTA合わせて約42,600円です。

パスポートの費用

パスポートの費用は、大人2人(10年間有効)で32,000円、12歳未満で6,000円、合計38,000円です。

年齢有効期限費用
20歳以上10年間16,000円
12歳以上5年間11,000円
12歳未満5年間6,000円
ほえちゃん
ほえちゃん

持っている人も有効期限が切れていないかチェックしてね!

ESTA(エスタ)の費用

さらに、ハワイへ行くにはESTAというビザを発行する必要があります。

ESTA申請料14ドル
ムスメ
ムスメ

ESTA取るの忘れて飛行機乗れなかったって人は結構多いんだって!

ESTAは全ての渡米者に必要なので、0歳の赤ちゃんでも必ず申請しなければいけません。

よって、3人分で42ドル(約4,600円)かかります。

ESTAは一度申請すると2年間有効期限があるので、ハワイに限らずアメリカへの渡米時に申請していればふたたび申請する必要はありませんよ。

海外旅行保険

最安値を調べると、損保ジャパン日本興亜の合計4,630円(大人2人・子供1人・4泊6日のハワイ旅行)でした。

他の保険会社を比較してみたところ、色々つけたとしても15,000円ほど。どのような保険内容にするかで料金も当然変わってきますが、ここでは平均的な料金である7,000円として計上します。

参考:保険市場

子連れハワイで海外旅行保険の加入をおすすめする理由

ほえちゃん
ほえちゃん

うーん、でも正直クレカに海外旅行保険ついてるしメリットってある?

クレジットカードに海外旅行の保険が付帯しているものも多いですが、保険の範囲はやはり限られています。

クレカについている海外旅行保険と別で加入する海外旅行保険の大きな違いは、「支払い保証対象になるお金の額」と「保険金の支払い方法」。

ハワイ旅行中に病気やケガで通院

例えば、現地でケガや病気をして病院にかかった時、クレカ付帯の海外旅行保険は自己負担で立替えて後日支払われることが多いのですが、個別で加入する海外旅行保険は治療費の支払い自体を行ってくれるので自分で負担しなくても良いなどのメリットがあります。

ほえちゃん
ほえちゃん

ハワイ(アメリカ)で風邪を引いて病院に行ったら診察料が2万円ほどかかるって言うし、子連れ旅行なら入っておいた方が良さそうだね。

ハワイで使えるモバイルwi-fiのレンタル料金

ハワイでネットするならレンタルwi-fi

日本のスマホの契約のまま海外でネットやアプリを利用すると、自動的に海外の料金に切り替わりますが、1つの契約あたり5日の利用で約4,000円ほどかかるので、ママとパパの契約で約8,000円かかります。

ハワイで使えるモバイルwi-fiをレンタルすれば、1台あたり6日間のレンタルで約5,000円

1台のレンタルで、家族みんなのスマホ・パソコン・iPadなどのタブレットもネットにつなぐことができるので断然レンタルがお得なんです。

ホテルでフリーwi-fiが飛んでいるなら通信量が少ない契約にしても良いですし、レンタル料金もさらに安くなります。

その他持っていくもの

子供のおもちゃ

その他にも、スーツケース飛行機で子供を飽きさせないグッズ普段食べているお菓子などの準備が必要です。

すでに持っている人もいるかと思うので、ここではトータル費用から省略しますね。

子連れ家族3人ハワイ旅行で費用を節約する方法

子連れ家族3人ハワイ旅行で節約する方法

子連れ家族3人のハワイ旅行でかかる費用は、ほえちゃん調べによると総額は約77万円でした。

ほえちゃん
ほえちゃん

できればもっと安くなると嬉しい・・・。

ハワイ旅行でかかってくるお金の中で、絶対に節約できないのがパスポート代とESTA(エスタ)申請料金。

そして、安全のためにケチりたくないのが海外旅行保険と通信費です。

それ以外の費用は、工夫次第でもっと安く抑えることができちゃいます。

ムスメ
ムスメ

質は落とさず費用は落とす!

航空券とホテルはセットと個別で両方調べる

海外旅行の申し込みで主流になりつつあるのが、航空券とホテルのセット予約ですね。

ですが、時期によっては個別で申し込みした方が安くなる場合があります。

ほえちゃん
ほえちゃん

私がよく利用するのはエアトリ(旧・DNAトラベル)かエクスペディアです!

同じ旅行内容で色んなサイトで比較しまくりますが、本当に安いプランを見つけられるし、無事に旅行できてるよ♪

でも、個別で申し込みした方が安い場合もあるから使い分けてます

先ほど調べた条件と同じく、飛行機はJAL・ホテルはヒルトンハワイアンビレッジ・予約は7月最終週の平日4泊6日でエアトリを検索すると、合計で567,130円でした。

ほえちゃん
ほえちゃん

個別で申し込みするなら、航空券は航空会社で購入ホテルは宿泊予約サイトから購入、が最安値になる場合が多いよ!

今回の費用総額も、この方法で予約した場合の料金です。

ちなみに今回ご紹介した費用は、航空券と宿泊費でトータル504,930円になりました。お得ですよね!

ちなみに・・・「旅行予約サイトから申し込みしてお金も払ったのに実際は予約されていなかった」という恐ろしすぎるニュースがあったので、海外旅行の予約に関しては”みんなが利用している””安心できる会社”を利用して下さい。

食事は「持ち帰り」を利用する

食事は「持ち帰り」を利用する

ハワイは日本と比べて物価が高いです。そのギャップに一番驚くのが食事の時。

ほえちゃん
ほえちゃん

(えー!こんなにするのー?それにチップも払わないといけないし!)

店員さんがテーブルについてサービスしてくれるお店はホント高いです。

しかも乳幼児連れでギャースカ騒がれると周りの目が気になる…。

そこでオススメの食事方法は、「持ち帰り」を利用することです。

例えば、ほえちゃん一押しのヒルトンハワイアンビレッジならホテル内にガーリックシュリンプで有名な「ブルーウォーターシュリンプ&シーフードマーケット」や、ピザの専門店などが入っていて、ディナーをテイクアウトで利用する人で賑わっています。

ほえちゃん
ほえちゃん

乳幼児がいるとレストランよりも部屋で食べる方が気が楽だよね。

ハワイにきたらガーリックシュリンプ

ブルーウォーターシュリンプ&シーフードマーケットだと1人20ドル程度でお腹いっぱい!ABCストアでビールを買い込めばパパも大満足ですね。

ディナーを外のレストランで食べると1人40ドルはかかるのでとっても節約できちゃいます。

ムスメ
ムスメ

他にもパンケーキやサーモン丼などテイクアウトできるお店はたくさんあるから、部屋食でもハワイグルメは満喫できるのだ!

ハワイと言えどもアメリカですので、夜の外出は治安的に避けたほうが良いのもあり、子連れには特にテイクアウトを強くオススメします。

無料のアクティビティを利用する

ハワイは無料のアクティビティが豊富

有料のツアーも良いけれど、無料で参加できるアクティビティもあります。

毎週金曜日に開催されるヒルトンハワイアンビレッジの花火は宿泊者以外も楽しめますし、ロイヤル・ハワイアン・センターでは毎週月・火・水・金に無料のフラレッスンが開催されています。

シェラトン・ワイキキ内にあるウクレレぷあぷあではウクレレの無料レッスンが受けられますし、ウクレレは無料で貸してもらえます。予約も不要ですよ!

お土産はあらかじめリストに書き出す

お土産はあらかじめリストに書き出す

ハワイに来ると南国の開放的な気分になるので、ついつい買う予定のなかったものまで買ってしまいがちです。

ほえちゃん
ほえちゃん

免税店が手招きして来るんだよね〜。

ハワイ旅行が予算内に抑えられるかどうかはお土産代がキーポイントです。

舞い上がって不必要なものまで買い込んでしまわないように、日本にいる間にお土産リストを作っておきましょう。

ムスメ
ムスメ

配る用に絶対買わないといけないお土産を先に買っておくと安心だよ♪

子連れ家族3人ハワイ旅行の費用まとめ

子連れ家族3人ハワイ旅行の費用まとめ

今回ご紹介した例は、ホテルや飛行機の事前リサーチが必要だったり、トロリーバスを無料で乗るためにJCBカードを作ったりと、準備時間がかかります。

ただ、全てをツアー会社に任せると、ホテル・飛行機代・トロリーフリーパス込みで大人2名約60万円、ベッドなし子供1名で約20万の合計約80万円ほどするので、それだったら頑張って準備して、余った予算で子供にお土産買ってあげたり子供が喜ぶアクティビティに参加させてあげたいです。

ほえちゃん
ほえちゃん

素敵なハワイ旅行になりますように!マハロ〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました